宮崎県新富町のオーガニック緑茶 もりもっ茶">

急須でおいしいお茶を淹れよう

沸騰したばかりの熱いお湯でお茶をいれると、 渋みだけを強く感じてしまいます。
旨味・香り・渋み・苦味のバランスよくいれるには、 少し温度を下げてあげることがポイントです。

  1. 沸騰したお湯を、湯飲みに注ぎ冷まします。
  2. 急須に茶葉をいれます。(一人分はティースプーンに山盛り1杯)
  3. 湯飲みに注いだお湯の湯気が落ち着いた頃(約 80℃)急須にそのお湯を移します。
  4. 急須に蓋をして約30秒待ち、急須を3〜5回にわけて、ゆっくり湯飲みに 注ぎ入れます。
  5. 最後の1滴は『ゴールデンドリップ』と言われ、茶葉の旨味がつまっています。
    最後の1滴まで 注ぎきりましょう。